デメリット

デメリット

  • 人材の確保が難しい

    電験+実務経歴というハードルの高い資格を取得している人材が少ない。

  • 顧客の満足度が低い

    一般的なキュービクルの点検時間は、150kVAで月30分程度、年間でも2時間程度のため、「何をしているかわからないが、国の制度のため検査しなくてはならない」といった、顧客メリットが感じられない仕事のため、満足度が低い。

  • 初期投資が多い

    試験器メーカーは、2社、絶縁監視装置も数社しか作っておらず、メーカー掲示金額が高い。

  • 24時間365日体制への対応

    事故などいつ起こるか不明であるため、24時間365日対応を必要とする。