ブログを引っ越しいたします。

お世話になっております。株式会社鈴和 保安法人設立部です。

この度、ブログを引っ越しいたしました。
https://denkihoan.info/
今後はこちらにて発信していきます。
まだまだリライトなどしないといけない部分が多々ありますので、まだまだ読みにくい文章や、少し違う文章などもあるかもしれませんが、時代に合わせてリライトしていきますので引き続きよろしくお願いいたします。

自分の地域の電力安全課にマネジメント規程がない場合はどうすればいいのか??

お世話になっております。
ちょっと忙しかったため、少しお休みしてました。
忙しいのは相変わらずなんですけどね・・・

さて、今回は「自分の地域の電力安全課にマネジメント規程がない場合はどうすればいいのか?」についてです

去年の12月にもちょこっと書いたのですが(電気保安法人設立で必要な書類一式について)、地域によってはあるんですよ・・・マネジメント規程のない地域が
代表でいうと、中部と北海道

では、こういう地域で電気保安法人を設立するにはどうすればいいのか・・・関東とかのを参考に自分で作るしかないんですよ
間違っても丸写しはダメです
「関東の持ってきたんですね・・・一から作ってほしいから載せてないんだけどなぁ・・・」と言われます。
つまり、載せてないので自分で作ってね→中身は100%理解してて当然だよね?え?質問しても答えられない?じゃぁ、何で書けるの?変じゃない?だから丸写しはダメなんだって!
っていう感じになると思います。
他の地域でも、丸写しはあまり推奨されませんが、特に電力安全課にマネジメント規程がない地域は理解についてはかなり突っ込まれます。

なので、関東や九州のを参考にして作るのは良いのですが、丸写しはダメです

あくまでも自分で、自分の会社に合うマネジメント規程を作らないと何度行っても認めてくれません。

では、そういう地域を簡単にクリアーする方法はないのかと言うと・・・ないことはないですが、これはちょっと変則ですので、普通の会社では難しいかもしれません。

あとは、やっぱりうちに頼むのが一番かな
そういう部分も詳しく教えながら作りますので、高いのですが結果は安くなると思います。

では、いつものこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

よろしくお願いいたします。

マネジメント規程のレビューはしてますか?

お世話になっております。鈴和の鈴木です。

さて今回は、マネジメント規程のレビューはしてますか?についてです。
マネジメント規程のレビューは年に1回、所轄している産業保安監督部長宛てに提出しなくてはなりませんが・・・果たして出してますかね?

変更あるなしにかかわらず、レビューは提出する必要があります
ではどのようにしてレビューをするのでしょうか??

簡単です

マネジメント規程を読みながらチェックするだけですw

それと、一人ではやる意味ありませんからね

関わっているすべての人間・・・大きな組織だと難しいかもしれませんので、その際はチームがあると思いますので、チームごとに分けてやる必要があると思います。

話が少しずれましたが、関わっているすべての人間がマネジメント規程を見ながらチェックをし、おかしな部分があれば訂正して、報告するか教育して報告する。

これを行わないと・・・どんどん不正が出てくるのではないかと思ってます。

ですから、マネジメント規程を制定して許可を取っている以上はこれを行わなくてはならないのです。

ちなみにここからは宣伝になりますが、弊社ではマネジメント規程のレビューを第三者としてチェックをする事業もやっております。

主にやっていることは

  1.  工具の管理チェック
  2.  報告書や書類の管理チェック
  3.  組織図のチェック
  4.  役割のチェック
  5.  口頭での質問及びチェック
  6.  お客様への教育や相談を受ける実施状況チェック
  7.  マネジメント規程の教育

などを第三者としてやっておりますので、他社はどのような感じでやっているのかとか気になる方がいらっしゃいましたら遠慮なくお問い合わせください。
有料になりますが、結構評判はいいのでお勧めです。

ではそのお問い合わせ先はこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

以上よろしくお願いいたします。

こういう場合はどうする? 停電をさせるのが難しい委託先の場合

お世話になっております。株式会社鈴和の鈴木です。

もう少ししましたら、ここから引っ越しをする予定です。
ワードプレスに引っ越し予定です。
仕事しながら、余った時間で制作してますので・・・結構かかるかもしれません。
その際はこちらにてお知らせいたします。

さて、今回は
「こういう場合はどうする? 停電をさせるのが難しい委託先の場合」
についてです。

今日のお話なのですが、市役所の年次点検でこういうお問い合わせがありました。

担当者「年次点検の件ですが、当初予定していた日程が出来なくなってしまったため、翌月の〇日にお願いしたいのですが、予定は大丈夫ですか」

鈴木「保安規定上、年次点検は1年に1回は行うと書いてしまっているため、翌月になりますと1年以上になるため難しいです。1ヶ月前倒しで予定は組めないのでしょうか?」

こんな感じでお答えをしたのですが・・・確かに市役所は選挙とか、急遽予定が入って停電作業が出来なくなるという事は起こりうるなと思いました。

そこで電力安全課に問い合わせてみました。

※今回の判断は、関東東北産業保安監督部電力安全課での判断ですので、他の地域では違う可能性はありますので、それぞれ問合せしてみてください。

Q1. 様々な要因で停電させることが難しい受託先があるのですが、そこの受託先を1ヶ月遅らせる事は可能なのでしょうか?

A2. 今回のケースのような、どうしても止められない理由が生じてしまった受託先で、今後も同じようなケースが頻発する可能性がある場合は、保安規程を変更し、さらに年次点検を1ヶ月伸ばした際に安全が確保できる基準値に入っている設備であれば大丈夫な可能性はあります。
ただし、3ヶ月や半年まで伸ばす事はできません。

なるほど!って思いました。

電力安全課としては、まずは安全が確保できるのであれば、そこから交渉することは良いですよと言う判断でしたので、これはかなりいい判断だと思いました。
また、今回のケースのようなと言ってましたので、どの設備でも対象と言う話ではないと思います。

さっそくうちの現場の担当者にその旨を伝えたところ。
「市役所?無理無理!色々と修理しなくてはならない箇所が多いから、安全を確保できる判断を電力安全課がしてくれないよ」

という事で、今年は前倒しでやることが決定しました

では、いつものようにこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

以上よろしくお願いいたします。

電力安全課で人事異動があったようです

お世話になっております。鈴和の鈴木です。
今回は、関東東北産業保安監督部電力安全課にて人事異動があったようなのでお知らせいたします。

前に聞いた話だと、4月は忙しいので5月か6月に移動するんだよねって言っていたのですが、やっぱり特別はないようです。

昨日弊社の保安法人設立コンサルティング部の者が外部委託変更届出書を提出しにお伺いした際に確認をしてきたようです。

前の課長補佐は、「申請された書類をどのようにすれば通るのか、それをお手伝いするのが私の仕事」のようなことを言っていた方でしたので、弊社もかなりお世話になった方でしたので次の方がどのような方なのかが気になるところではあります。

では、人事異動があるデメリットに関してお話しします。
一番のデメリットは人事異動があると、基準が変わります。

前担当者の時に間に合わなかった場合は、新たに0ベースになることもあります。

つまり、設立予定期限を決めていた方がいらっしゃいましたら、今一度予定を見直す必要があると思います。

また、課長補佐も立場上結構多忙な方なので、4月の予定は結構詰まっていると思います。

動くのでしたら今週からトップスピードで動かないとかなり厳しい戦いになると思いますので、早めに行動することをお勧めいたします。

それではお問合せ先はこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

よろしくお願いいたします。