ライバル会社の見積書は持ってますか?

お世話になっております 鈴和の鈴木です
先日ですが、ムサシインテック製のIP-020Dという直流耐圧試験機で耐圧試験をしてきました
こちらは太陽光アレイ用の直流耐圧試験機です
なかなかパワーがあって、無事に試験が終わりました…
しかし…レンタル費用高すぎ…

さて、今回は営業する上で重要な部分になると思います
そうです!ライバル会社の見積書は持っていますか?についてです♪
これ意外と集めるのが難しいので、もしこれから保安法人を設立しようと思っている会社様がありましたら、まずは設立の前に将来ライバルになるであろうという会社の見積書を今のうちに集めておいてください
どうやって?簡単じゃんwお客様の代わりに見積もり依頼を出せばいいだけ
新設の工事でしたら、保安協会に依頼するのがほとんどだと思います
それか電気管理技術者の方に依頼しますよね??
それだけじゃもったいないので、民間の保安法人さんにも見積もり依頼をかければいいんですよ
各々の地域にある電力安全課には保安法人一覧があるのでそれを見て見積もり依頼出せばいいんですよ♪

そして見積書を集めます…
そうすると様々な特徴が出てきますので、それを見ながら自分たちの価格はどのように決めればいいのかがわかってくると思います
例えばですが、絶縁監視装置…これは弊社ではほとんどサービスでつけさせていただいてます
そうです、絶縁監視装置は弊社の様にサービスにしている会社もあれば、お客様に買い取ってもらってる会社もあります
リース契約しているところもあるし、通信料だけ支払ってもらってるところもあります
つまり、絶縁監視装置一つにしてもこれほどのバリエーションがあるのですから、絶縁監視装置をサービスにしているところに売ってもお客様は買ってくれませんよね?
反対に絶縁監視装置を買い取ってたところに営業に行った際には、絶縁監視装置代を半値で卸しますって言えばお客様も満足すると思います
リース契約のところなら、リース料と月額の点検費用を合算した金額で魅力的な価格を提示すれば、意外と契約を変更していただけますからね

そして一番重要なのは 、ライバル会社対策用の価格表を作ることです♪
これがうまくいけばかなり強力な営業ツールになりますから 、おススメです♪

何か疑問や聞きたいことがあればこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

それではお待ちしております♪