契約金額を上げるために営業ターゲットを絞る

お世話になっております。鈴和の鈴木です。

今回は、契約金額を上げるために営業ターゲットを絞るについてです。

これはどういう意味なのでしょうか?
説明しますね。

今、弊社でとある会社を中心に営業をかけまくってます。
それはなぜか?
契約金額を高く取れるからです。

「〇〇社は保安点検費用が安くて・・・とてもじゃないけどうちでは勝てないよ」と言う会社が多いのですが、果たしてそれは本当でしょうか?

前回書きましたブログにも書きましたが、トータルで見積もりをさせていただけばと言う内容で書きましたよね。

そうなんです!点検費用は安いかもしれませんが、トータルで見積もりをすれば、平均月額金額よりも高く契約ができる事が最近わかりました。

その為には準備が必要となります。
その準備として必須になるのが、そのターゲットにしている会社の見積書です。

この他社の見積もりに関しても、去年の11月に書きました「ライバル会社の見積書はもってますか?」に書きましたが、様々な手を使って集め、そして研究してみてください!

そこで改めて金額を見比べてみると・・・勝負が出来るか、出来ないかがわかります。

新たに電気保安法人になられた会社なら、まずはこういう部分で研究しないと難しい業界になりつつありますので、そういう部分も研究して営業を成功させてください!

では、いつものように問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

今回は、契約金額を上げるために営業ターゲットを絞るについてでした♪