契約金額を上げるために営業ターゲットを絞る

お世話になっております。鈴和の鈴木です。

今回は、契約金額を上げるために営業ターゲットを絞るについてです。

これはどういう意味なのでしょうか?
説明しますね。

今、弊社でとある会社を中心に営業をかけまくってます。
それはなぜか?
契約金額を高く取れるからです。

「〇〇社は保安点検費用が安くて・・・とてもじゃないけどうちでは勝てないよ」と言う会社が多いのですが、果たしてそれは本当でしょうか?

前回書きましたブログにも書きましたが、トータルで見積もりをさせていただけばと言う内容で書きましたよね。

そうなんです!点検費用は安いかもしれませんが、トータルで見積もりをすれば、平均月額金額よりも高く契約ができる事が最近わかりました。

その為には準備が必要となります。
その準備として必須になるのが、そのターゲットにしている会社の見積書です。

この他社の見積もりに関しても、去年の11月に書きました「ライバル会社の見積書はもってますか?」に書きましたが、様々な手を使って集め、そして研究してみてください!

そこで改めて金額を見比べてみると・・・勝負が出来るか、出来ないかがわかります。

新たに電気保安法人になられた会社なら、まずはこういう部分で研究しないと難しい業界になりつつありますので、そういう部分も研究して営業を成功させてください!

では、いつものように問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

今回は、契約金額を上げるために営業ターゲットを絞るについてでした♪

電気保安法人の売り上げ目標について

お世話になっております 本日二度目の登場の鈴木です
さて、最近ですが微妙にアクセス数がアップしてきたのが 「電気保安法人の売り上げはどれくらいになるの」です
これはやっぱり気になる人がいる様ですね…まぁ当たり前か

今回は、どのくらいの売り上げなら大丈夫なのか…つまり売り上げ目標についてです
そしてどうすればその価格が達成できるのかを少しお話しします

まず自分がお話ししているのが、「30件で年間売り上げ 450万を下回らない様にしてください」と言ってます
保安法人やってる人や電気管理技術者の人から言わせれば安すぎだとか設定がガバガバすぎてって言われそうですがwそういうのはとりあえず無視して話しますね
モデル例としては、換算係数は13点使用で450万円です。
これを下回ると経営的にもきつくなると思います
でも、実際にはこれをクリアするのはさほど難しくはないと思います
では内訳ですね
一般需要家 26件  平均金額 年間売り上げ 1件あたり12万で312万円 
26×120000=3120000
太陽光発電所 4件 平均金額 年間売り上げ 1件あたり 36万で144万円
4×360000=1440000 
合計すると456万円ですかね??
こんな感じですね
これ、割とリアルに書いておりまして、30件のうちの太陽光発電所の割合も上手い感じに書いてます
太陽光発電所は受託件数の1割から1割5分がちょうどいい割合だと思ってます
むしろこれ以下の割合であればあるほど経営的には安泰だと思ってます
まずは、こういう受託件数になる様に目標して受託しますとかなりわかりやすいかと思います
また、この金額に満たない場合は少し見直す必要があると思います
例えば、値上げ交渉や、あとは太陽光発電所の受託割合を増やすとかね
弊社で考えてみますと、600万くらいになってるかなって思います
中には激安なお客様もいらっしゃいますが、そのお客様は意外と改修工事も多いのでトータルにすると結構儲けさせていただいていたりします♪ 

続きまして、この金額に全く届かない…簡単に言うと、レッドゾーンの方…さぁ、どうしましょう
でも、少し見渡せばいくらでも稼ぐ方法は転がってます
今なら太陽光発電所の使用前自己確認の試験屋さんとか、意外と良いと思いますよ♪
この業界は、かなり特殊なので、少し考えればいくらでも稼げる方法はあります
そう言う人や会社からのお問い合わせお待ちしております♪

ではいつもの様にこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

よろしくお願いします♪ 

ライバル会社の見積書は持ってますか?

お世話になっております 鈴和の鈴木です
先日ですが、ムサシインテック製のIP-020Dという直流耐圧試験機で耐圧試験をしてきました
こちらは太陽光アレイ用の直流耐圧試験機です
なかなかパワーがあって、無事に試験が終わりました…
しかし…レンタル費用高すぎ…

さて、今回は営業する上で重要な部分になると思います
そうです!ライバル会社の見積書は持っていますか?についてです♪
これ意外と集めるのが難しいので、もしこれから保安法人を設立しようと思っている会社様がありましたら、まずは設立の前に将来ライバルになるであろうという会社の見積書を今のうちに集めておいてください
どうやって?簡単じゃんwお客様の代わりに見積もり依頼を出せばいいだけ
新設の工事でしたら、保安協会に依頼するのがほとんどだと思います
それか電気管理技術者の方に依頼しますよね??
それだけじゃもったいないので、民間の保安法人さんにも見積もり依頼をかければいいんですよ
各々の地域にある電力安全課には保安法人一覧があるのでそれを見て見積もり依頼出せばいいんですよ♪

そして見積書を集めます…
そうすると様々な特徴が出てきますので、それを見ながら自分たちの価格はどのように決めればいいのかがわかってくると思います
例えばですが、絶縁監視装置…これは弊社ではほとんどサービスでつけさせていただいてます
そうです、絶縁監視装置は弊社の様にサービスにしている会社もあれば、お客様に買い取ってもらってる会社もあります
リース契約しているところもあるし、通信料だけ支払ってもらってるところもあります
つまり、絶縁監視装置一つにしてもこれほどのバリエーションがあるのですから、絶縁監視装置をサービスにしているところに売ってもお客様は買ってくれませんよね?
反対に絶縁監視装置を買い取ってたところに営業に行った際には、絶縁監視装置代を半値で卸しますって言えばお客様も満足すると思います
リース契約のところなら、リース料と月額の点検費用を合算した金額で魅力的な価格を提示すれば、意外と契約を変更していただけますからね

そして一番重要なのは 、ライバル会社対策用の価格表を作ることです♪
これがうまくいけばかなり強力な営業ツールになりますから 、おススメです♪

何か疑問や聞きたいことがあればこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

それではお待ちしております♪ 

案件のご紹介キャンペーン

毎度お世話になっております。計装工事屋こと鈴和の鈴木です。
今月と来月は出張が多いため、対応が少し遅くなることが増えるかもしれませんので、お問い合わせは早めにと余裕を持っていただけると助かります♪

さて今回は、案件のご紹介キャンペーンという事で・・・弊社のお得意先の会社様より頂きました案件を、弊社に保安法人設立を依頼していただきましたお客様に対して無料にてご紹介する・・・なんとも太っ腹な企画ww
メインとしては、太陽光発電所なんですけどねwまだ稼働前なので、20年間は点検が続けれると思います。
その気になる地域は・・・大阪(3件)と鹿児島(6件)が弊社に依頼が来ております。
今の所、その地域にあります保安法人さんにお願いしようかと思ってますが、もしその地域で保安法人をこれから立ち上げたいと思っている方がいらっしゃいましたら、チャンスですよ♪
その立ち上げるタイミングと上記の案件が稼働するタイミングが合えば、是非是非紹介させてください♪
なんで鈴和がその地域に支店を出してやらないのか?って時々聞かれるのですが、一番の理由がめんどくさいw
この地域に根差してしっかりとやりたい自分にとっては、例え他県で沢山の案件の話が来たとしても、紹介しちゃってます♪

そういうわけで、今準備している方がいらっしゃいましたら、遠慮なく問い合わせていただき、見積もりを出させてください♪

それ以外の地域の方には・・・某ドラッグストアーをご紹介できるかもしれませんので、それもお問い合わせください♪

いつもどおり、お問合せはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

よろしくお願いいたします。