保安業務従事者の求人募集に関して

まいどお世話になっております 計装工事屋こと鈴和の鈴木です。
昨日、こちらのブログからお問い合わせいただいたお方と飲みに行ってまいりました。
このブログは他の保安法人や電気監理技術者のブログと違い技術について追及しておりませんので、業界の方からしたら邪道かもしれませんが・・・情報がなさすぎるので今後も自分なりに発信していきます♪
また、昨日お会いしましたN嶋様・・・同い年だけではなく、うちがいつもお世話になっている会社様のグループ会社の一員だと知ってびっくりしました(いつもお世話になっている方が出向していることも初めて知りました)
今後ともよろしくお願いします。

さて、今回は保安業務従事者の求人募集に関してです。
この業界で永遠の問題になりつつあるのが・・・人手不足です。
先日、ここのブログからお問い合わせしていただいた方から資料をいただいたのですが、国も人手不足を認識しているようですが・・・中部の電力安全課課長が言うには、「実務経歴の基準が厳しくなったので気を付けてね」って言っており・・・なんか矛盾しております。
じゃぁ、求人に関しては今まで通り保安業務従事者の方を引き抜くなどをし続けることになるのでしょうか?
自分は、そうとは思っておりません。
じゃぁどうするのか・・・新たに対象者に気付いていただくことだと思います。

昨年ですが、弊社に入社していただいた方がいたのですが、この方が保安業務従事者としての実務経歴をクリアーしていたことを知っていなかったのです。

つまり、このような方がまだ日本にはたくさんいるんだと思います。
そういう人たちに少しでも気づいていただくためにも求人の書き方を少し工夫してみませんか???

一般的な求人の書き方と言うか・・・ほとんどこういう書き方と言うのを書いてみます

下記の基準を満たしている者
500V以上の電気工作物の工事及び維持管理を
第3種電気主任技術者の場合・・・5年以上
第2種電気主任技術者の場合・・・4年以上
第1種電気主任技術者の場合・・・3年以上
の経験している者。

こういう書き方をしております。
これの何がダメなのか・・・認定校を卒業していて経験年数が10年とか20年経験していているにも関わらず主任技術者の資格を持ってない人がこれを見てもピンとこないんですね。
でも、ほとんどの会社さんがこういう書き方をしております。
じゃぁ、鈴和流の書き方はどうするか・・・こういう書き方をしております。

・電力会社のOBの方(主任技術者の資格を認定で取得できる方であれば対象になる可能性あり)
・工場や発電所にて専任の主任技術者もしくは専任の下で主任技術者をしてきた方
・工業高校等の電気科卒業で認定で主任技術者を取得した方、若しくは主任技術者取得の基準を満たしている方

どうでしょうか??こういう書き方
少しでも可能性のある方がこの業界に就職していただければ自分もうれしいので、これ以外の求人の書き方を研究しております。
もし、これ以外の書き方を実践している方がいらっしゃいましたら連絡いただければと思いますし、反対にもっと情報が欲しいという方がいらっしゃいましたらお問い合わせください。
メールにてPDFをお送りいたしますのでお気軽に下記までお問い合わせください。
いつもどおりのこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

よろしくお願いします♪

立ち上げ時に武器になる!?外部委託契約書について

毎度!計装工事屋こと鈴和の鈴木です。
今日は九州産業保安監督部にて面談でした
とても良い課長補佐でした
また、弊社の立場も理解してくれて、とてもやりやすい地区の一つだと思いました
弊社の立場としましては、依頼をしていただいたお客様の保安法人立ち上げ時に何度も通うことなく、こちらでもしっかりと教育して、課長補佐の手を煩わすことをなく設立することを目標としておりますので、ここの部分を理解していただけると本当に嬉しいですね♪

さて今回は外部委託契約書についてです
前回も書きましたが 、保安法人を立ち上げる際にとても重要になる部分であり、武器になる部分です
今回はこれを理解していただけると自分としても嬉しいかな♪

さて、どこの部分が武器になるかと言いますと、契約日と実施日にタイムラグが作れることがわかりました!!!!!!!
これは九州の場合ですけど、おそらく同じような判断になるとお思います
どういうことなのか紐解いてみましょう

契約日と実施日…もっと詳しく書くと、契約日と実施予定日ですね
契約日は文字通り契約を交わした日ですね
実施日とは外部委託の実務を行う実施日のことです 
この日時にタイムラグができれば、立ち上げ時に複数の受託先を確保したまま申請ができるということです

殆どの保安法人を立ち上げる際、
書類などの許可の目処が立つ→営業して受託先を確保する→全部揃えて申請で資格取得
だと思いますが、今後は
書類などを作成しつつ営業開始→書類を揃えつつ受託先も複数準備して資格取得

これって結構素晴らしい武器だと思います

このように、契約書や、マネジメント規定には解釈によっては十分武器になる部分があります
それを利用しないで 提出してたら…うちに依頼した方が結果的に安いってなりますよ

ちなみにですが九州の場合は、二ヶ月が限度と言っておりました
他の地区でも同じような判断だと思いますので、1回目の面接で聞いて見るのも良いかもしれません

いつも通りのこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

よろしくお願いします♪

保安業務の外部委託の契約書について

毎度お世話になっております計装工事屋こと鈴和の鈴木です
昨日から保安法人設立でお知り合いになった社長様に誘われて勉強会に行っておりました
大変勉強になり、ちょっと真似してみようと思いました
そしてこの保安業務の業界の中で全国で1社しかしてないコンサルということで、色々と質問を受けたのですが…改めて注目度の高い業界なんだと気づかせていただきました

さて今回は契約書についてです
この契約書…もしかしたらこれから保安法人設立する人にとってはものすごく重要な部分になるかもしれません
設立にあたり一軒の受託先が必要なのはご存知だと思いますが、事前に何件も準備するのがベストなのですが、保安点検って毎月か隔月に一回以上点検しないといけない縛りがあります
つまり数件持ってるお客様が切り替えるタイミングじゃない限り設立のタイミングで数件の契約するのは結構ハードル高いです 

しかしですよ、契約書をうまい具合に調整すればこの問題をクリアー出来るんじゃないかと自分は思ってます 

やり方ですが…ごめんなさい!今回はこれをアップするのはやめておきます
おそらく地域によって許可されたりされなかったりがあるので…
最低でも関東での反応を確かめてからアップしたいと思います
ヒントは、日付ですね

でも、このやり方は間違いなく通ると思うんですよね
なので、もうしばらくお待ちください

いつも通り、こちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

以上よろしくお願いします♪

営業ツール完成及び保安法人設立0円プランについて

お世話になっております。計装工事屋こと鈴和の鈴木です。
今、大変忙しいため・・・色々と更新ができておりません

さてと、今回は営業ツールが完成しましたのでそれの宣伝及び保安法人設立0円プランのご案内です♪

まずは、営業ツールですが・・・最高アポ獲得率20%まで高める事が出来ました営業ツールですが・・・とうとう販売いたします
弊社と弊社のノウハウをうまく取り入れていただきました株式会社エグゼクティブによる、BtoB専門のテレホンアポイントをしていただける会社です。
専門の担当者もおりますので、すぐ効果の出る営業をお考えの電気保安法人様にとってはものすごく力強い味方になっていただけると思います。

基本的には2ヶ月プランと言うのをメインにしておりますが、専門の営業マンがいらっしゃる会社様でしたら3ヶ月でも4ヶ月でも頼まれたほうが良いと思います。

ちなみに、そこからの成約率は・・・30%くらい弊社では取れました。
成約率は30%ですが、将来の見込み客として営業を続けている会社は70%くらいに跳ね上がりますので、営業のアポイントを取っていただいて、そこから商談に入られればわかると思います・・・ものすごくお客様の反応が良いのが特徴です!!

こちらに興味がありましたら、あとでお知らせいたします連絡先までご連絡ください♪

そして・・・保安法人設立0円プランの話ですが・・・弊社の技術協力先でありますB社様より、大型案件を受注したいただいたのですが・・・その数・・・2年間かけて全国・・1200店舗!!!
そうです、弊社やB社様で対応しきれないエリア限定になりますが、こちらの案件をご紹介いたします!!
そして保安法人デビューすぐに仕事にありつけますので、保安業務従事者を抱えてしまったのに、仕事がないという心配が若干減ると思います。
こちらに関しては、まだまだどのくらいの期間と言うのを検討中なのですが、その期間に得られる収入分を前払いしていただいて、その前払い分で保安法人の設立のお手伝いをするという仕組みになっております。
もちろん支払い期間を無事に点検していただいて、その後もそのまま点検して構いませんので、是非是非保安法人設立を弊社までご依頼くださいませ。
ちなみにですが、今まで弊社にご依頼いただきました会社様には優先的にご紹介いたしますので、連絡が来るまでお待ちください。

それではお問合せ先はこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

よろしくお願いいたします。

中部地区で電気保安法人資格を最短でとれるよう頑張ってます!

こんばんわ!計装工事屋こと株式会社鈴和の鈴木です。
偶然が重なりまして・・・今2社のお客様の保安法人取得を手伝っております・・・中部地区でw

いやぁwうわさには聞いておりましたが、保安法人が少ない理由がわかりますよw
今まで細かい課長補佐の方を何人か見てきましたが、違うベクトルで細かいですw
「3・4か月から半年はかかるよ」っておっしゃってましたが、理由がわかりますw
マネジメント規定も、関東や他地域のをコピペしてもはじかれますwおそらく門前払い食らうはずですw
弊社のマネジメント規定は中部地区用に作成していたため、反応がすこぶるよかったです♪

っで話はマネジメント規定についてですが、このマネジメント規定ってとても厄介なのが・・・前にも書いたのですが、運営している我々からしたらすごくよくわかるのですが、一から始めようとする会社にとっては、結構分かりにくいですw
脅すわけじゃないです!あと、お客様が欲しいから言うわけじゃないですよ!
正直、、、自分は2013年の時に立ち上げましたが、これが関東じゃなくて中部だったら・・・半年以上かかってたと思います・・・っていうよりかは、やめてくれと言われたかもしれません。
それくらい厳しいです。

ここまで書きましたが、実際の面接はどんな感じだったのかと言いますと、和気あいあいとした感じで進めております♪
我々もこの件に関してはプロですから、よくわかったうえで質問をしておりますので、話はスムーズに進んでいるからだと思いますし、全部を我々が答えると言う事も致しません(課長補佐がお客様に質問していることに対して、話を遮って答えると言う事)ので、そのあたりはちゃんと見ていただいていると思います。

我々も全国で取得しているわけではないため、まだまだここの中部近畿産業保安監督部よりも厳しい地区はあるかもしれませんが、そういう場所に対してもきちんと対応できるように日々研究しておりますので、依頼がございました遠慮なくお申し付けください。

問い合わせ先はこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

よろしくお願いいたします♪