電気保安法人設立の問い合わせはどういうのが多いの?

こんばんわ!計装工事屋こと株式会社鈴和の鈴木です。
沢山のかたに見ていただきましてありがとうございます!改めて御礼申し上げます。

さて、題名にも書かせていただきましたが、今回は問い合わせ内容について書きますね。
ちなみに、、、問い合わせがたくさん来ております!
また、受注も目標値よりも上回っておりますww本当に皆さんありがとうございます!!!

そこで、今回はどういったお客様からの問い合わせが多いのかお知らせいたしますね
同じ悩みの方がもしかしたらいるかもしれませんので、「自分一人じゃないんだ」「同じ悩みの中で頑張っているんだ!」っていうのを、問い合わせていただきました方々の勇気を少しでも感じていただければと思って、今回はブログにしました。

拙い文章しか書けない自分ではございますが、一人でも多くの仲間が増える事を期待して書きますね♪

では、まずは・・・問い合わせでやっぱり一番多いのは、
「工事を終えた後も次に繋がる仕事として保安法人を立ち上げたい!」
というお客様が一番多いです。

今までは、設計→施工まではやっていたが、その後は保安協会さんや電気監理技術者さんに渡していたが、弊社のブログもしくはホームページを見てくれたお客様が、問い合わせをしていただき、そこで弊社にご依頼をされている方がものすごく多いですね。
ですから、運営後の不安なんかもわたくしはよくわかります。
実際、現場では何度も何度も耐圧試験やリレー試験などを見てはいるとは思います。
しかし、それを実際自分でやろうと思うと・・・ちょっと自信がない。。
そういう部分も弊社でカバーいたしますし、一緒に作り上げていこうと思ってます。

そして続きましては、
「自分自身が実務経歴を満たしているかもしれないので立ち上げたい」
と言うお客様もいらっしゃいます。
将来的には、ご子息様とも一緒になってやられたい方もいらっしゃいますし、従業員を0から育てて会社を大きくしたいという方もいらっしゃいました。
本来なら、電気監理技術者としてデビューすればいいとは思いますが、電気工事業として法人があるため、管理技術者としてではなく保安法人としてと考えられているお客様もいらっしゃいます。
こちらの法人様のもう一つの特徴が、少人数っていう事もあります。
弊社も、今でもお世辞にも大所帯とは言えません。
そういう中でも生き残れるヒントを知っているかもしれませんので、ちょこっとでも質問があれば問い合わせていただきたいと思います。

つづきまして、こういうお客様もいらっしゃいます。
「一緒に検査してくれると助かると言われる事が多くなったので保安法人を作りたい」
と言うお客様もいらっしゃいます。
ビル丸ごと検査するうえで、保安法人の設立もサービスの一つとしてとらえていらっしゃいますお客様もいらっしゃいましたし、消防検査やってるのならキュービクルの検査もやってほしいというお客様の依頼で、保安法人を作る決心したお客様もいらっしゃいました。
どちらにしても、お客様のご要望で、サービスメニューを広げ、それを一括で請け負うためにと言う事だと思います。どちらにしても、本業がございますので、なるべくスピードを上げて、すぐに許可が下りるようコーディネートしております。

次のお客様は、面白い考えのお客様です。
「自社が運営している電験の合格塾での問い合わせで、合格後に電験の資格の使い方がわからない人たちが多いので、弊社で保安法人を作り、そこで修行してもらいたい」と言うお客様がいらっしゃいます。
ここのお客様は、かなりアイデア豊富でいらっしゃいまして・・・女性の電気保安業界の進出のきっかけになればいいとおっしゃってましたが、自分も同じことを考えておりまして・・・えっと、もっとゲスイ考えと言うか、ギャル保安っていうのを考えておりましたww
大阪のギャル神輿っていうのを聞いた時に閃いたんですけどねww何度かチャレンジしたのですが・・・まぁ、、、育たなくて辞めてしまったんですけどねw次こそはって考えてますが、なかなかむつかしいです。
話はそれましたが、こういうお客様もいらっしゃいます。

次のお客様は、
「電気監理技術者としてやっているのですが、将来的には法人として大きくしたい」
と言うお客様もいらっしゃいますし、実際に作るお手伝いをさせていただいております。
やはり、個人では限界がありますし、組合同士で24時間の体制はできてはいるのでしょうけど、でも将来ずーーーっとこの保安業務に縛られて、海外旅行どころか国内旅行すら満足に行けないとおっしゃっている生真面目な技術者さんもいらっしゃいました。
こういう考えを持っていらっしゃる電気監理技術者さんは、どちらかと言いますとお若い電気監理技術者さんの問い合わせの場合が多い気がします。
こういうお客様は、一から法人を立ち上げる事になると思いますので、法人も株式会社がいいのか、それともLLCがいいのか、それとも他の道がいいのか・・・そういう部分も相談に乗れますので、是非是非お問合せください

そして、意外だったのが・・・太陽光関連のO&Mをしてらっしゃいます会社さんや、建設会社からの依頼が一個もないですw
おそらくですが、自社では電気工事業を持っていないから無理とか思っているのかもしれません。
保安法人設立するのには、電気工事業いらないっすw
資格を満たす人さえいれば立ち上げれますので、「え?そうなの??」って思った方がいらっしゃいましたら是非是非お問合せください♪

ここに書いてあるのはほんの一部ではありますが、色々な悩みの方々が多いというのがわかりました。

自分としては、まずはお問い合わせを頂ければと思います。
そこでどうするか一緒に相談し、自分でやれそうだって思える方は自分でやることをお勧めいたしますし、いやお願いたいと依頼を頂ければ一生懸命動きますよ
どちらにしても、自分の最終目標としては互助会みたいな一般社団法人設立して、大きな資本の保安法人に立ち向かう事が最終目標なので、是非是非一緒になって頑張りましょう♪

こちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

どちらにしても、相談は無料ですので、遠慮なくお問い合わせください。

電気保安法人向け営業ツール開発に関するお知らせ

お世話になっております!!計装工事屋こと株式会社鈴和の鈴木です。
さてさてさて、今回は電気保安法人向け営業ツール開発に関するお知らせと言うことで・・・今、鈴和で画期的な物を開発しております!!
まずは・・・営業ツールです!!
ひとつは、テレアポです
こちらは、とある業者さんと開発を進めております!
今年の9月頃までには開発完了すると思いますので、その際はお知らせいたします。。
そしてもうひとつは・・・これは残念ながらお教えできないのです。
結構トップシークレットでして、極秘裏に開発しております。
うまくいくと・・・かなりの低価格で受託先を確保できるかもしれないです。
ここまでは、単純に受託先を増やすことを目的とした仕組みの開発ですが・・・実はもうひとつ開発中なのがあります。

今までのは、単純にお客さんを獲得することにターゲットを絞った開発ですが、次のは・・・お客様満足度向上を狙ったツールの開発です。
はっきり言って、こっちの気合の入れ方は半端ないですw
お客様の満足度を向上させつつ、・・・・・・・・・・・・言えないww
結構すごいことになると思います。
さらに・・・おっとwこれも言えないなww
すごい仕組みを作ってますので、これ以上言えないww
出来上がったら、おそらくですが・・・やっぱり書けないww
書いてたらやばいって気づいてしまったww
こちらは、来年度デビュー予定です。

そういうわけで、このコンサルで出ました利益を使用して色々と開発をしております。
オンリー1でナンバー1のコンサルティングを目指しておりますので、ぜひぜひお問い合わせください♪

実績紹介

どうもお世話になっております。計装工事屋こと株式会社鈴和の鈴木です。
今回は、実績紹介を少し書きます。

ご依頼情報 電気保安法人専門の会社設立
ご依頼範囲 マネジメント規定作成 保安規定などの書類一式の手伝い
        保安業務従事者の紹介及び選定 保安業務従事者の教育
        必要道具一式 受託場1件の確保
期    間  3か月

今でも忘れることが出来ませんが、弊社2例目の設立のお手伝いでした
元々は弊社の電気保安法人部門を購入したいとコンタクトがあったので、一度お話を聞いた後に「保安法人をもう一つ作りますので、それを購入するのはいかがですか」とご提案をしたところ、最初は検討しますとの事でしたが、一か月後くらいに再びコンタクトがございまして、弊社の案で見積もりをさせていただき、契約をさせていただきました。

結果
スケジュール的には、マネジメント規定作成に関しましては、およそ3週間でクリアーできたと思いますが、技術者の紹介及び選定で3か月弱かかりました。

マネジメント規定
まずマネジメント規定ですが、こちらは普通に作ったのですが、お客様の定款に則った作り方をしなくてはならなかったため、マネジメント規定と定款がリンクされるように調整するのに時間がかかりました。通常の会社様は、そこまでこだわらなくても大丈夫なのですが、こだわりたい会社様からのご依頼があった場合のみ、定款に則った作成をしております。 また、組織図に関しましても大きな会社様だった関係上、保安業務の担当者の役職と名前を聞いたうえで数パターンを作成させていただき、それから選んでいただきました。

保安業務従事者の確保
続きまして技術員の確保ですが、こちらは時間が足りなかったため人材紹介の会社も2社、また求人広告も2社使用して探しました。
結果として、応募件数が・・・およそ約二十数件あったと思いますが、条件をクリアーしている方は7名くらいだったかと思います。
面接をしていただいて、この中でお客様の気に入った保安業務従事者2名を確保させていただきました。

受託場1件の確保
受託場に関しましては弊社のネットワークを使用して、受託先を保安法人立ち上げに必要な1件をご紹介することでクリアーいたしました。

結果としましては、期限の2日前に無事立ち上げることが出来ました。
お客様からも「通常は、こういうお願いをコンサルに頼むと期日が守られないことが多々あるのですが、鈴和さんは期日通りに出来上がったので、社長からも褒めていただきました」とのうれしいお言葉を頂きました。

この仕事を終えて振り返ってみますと、やはり苦労する部分は人材確保でした。
人材確保に関しましては、今の所弊社ではお客様にアドバイスをする立場で動いております。
すべて弊社にお願いしていただいたとしても期日通りに立ち上げる事は出来るとは思いますが、その代わり金額が通常の10倍以上かかることもございます。
人材確保に関しましては、お客様で動いていただいて確保することをお勧めいたします。

今悩んでいる方がいらっしゃいましたらとりあえずお問合せしてみてください
こちら↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
もしくは、ホームページ
電気保安法人設立.com

そして是非とも弊社を選んでいただき、そのスピードを体感してほしいです。

次の大きな壁!それは普段の実務はどうやるの?

まいど!計装工事屋こと鈴和の鈴木です。
本日、新しい保安業務従事者の登録をしてまいりました♪
今回はかなりの贅沢バージョン!
なななんと!!!!課長補佐の方が2名で面接してくださいました!!!!
これは、かなりのレアパターンですw何故なら、前任の課長補佐は課内移動の為担当しなくなる様ですが、新任の方の引き継ぎで今回は特別に2名の課長補佐にチェックをしていただき、無事にJ番号をいただきました♪

さて前置きが長くなりましたが、今回は「次の大きな壁」って言うことで、点検の仕方とかについて書きますね

今から4年近く前ですか…全くの素人だった自分が勢いだけで電気保安法人を立ち上げたのを思い出したのですが、全くひどい状況でしたw
どれくらいひどいかと言いますと…そもそも竣工試験とか耐圧試験とか、そう言うのを全く見たことがなかったですw
そんなド素人だった自分が、、、今あるのは、この保安業務に携わってくれる為にうちに入ってくれた技術者の努力なんだと今でも感謝してます。

そうなんです!次の大きな壁って、普段の実務なんです
立ち上げ時に入ってくれた保安業務従事者の方々は、今まで管理してきた設備は 、○○○万kw以上の発電所や17万ボルトを受電する設備だったわけで、この外部委託でいただく設備ははっきり言って小さいんです
そう言う設備を今まで管理してきたわけですが、年次点検などは見学はしてきたが、実際にリレー試験は外注任せだったそうで、それをいきなりやってもらうわけですから…今思い出しても俺ってひどい人だ!
 
それからスタートしたわけですから、今も続いていることに奇跡だと思えますw
そういうわけで、その実務をいかにして覚えて言ったかと言うと…はっきり言って色々な人に助けてもらいながら一歩ずつ進んで行きました
ですから、自分みたいなコンサルに頼むメリットの一つに、保安法人として認められた後にも、普段の実務(契約書の書類の書き方や保安規定の書き方及び提出の仕方など) から、年次点検のやり方のレクチャーなどもお教えできるので、是非ともお問合せて欲しいと思います。
マネジメント規定申請の代行だけじゃないんです!
全ての不安は、今まで自分が経験してきた内容ばかりなのです

 自分でなんとかするんだ!って言う人もいると思います
ただ、現実と照らし合わせて考えてください
マネジメント規定を書くのに苦労して、面接の際にも色々と指摘され、その都度訂正して通う苦労。
そして保安規定の書き方や契約書の書き方などを1から調べて提出…それでも間違えてしまったら再提出
ここまでは苦労すればできますよ

なんとか苦労してスタートできても、
月次点検はなんとかできるけど、でも報告書はどうすればいいの?
年次点検は何すればいいの?
リレー試験は?
DGRの試験は?
OCRの試験は?
竣工の際にはどうすれば?
耐圧試験のやり方は?
試験結果はどうやればいいの?

頼れる人がいますか?
これらを総合的に考えて…自分たちだけで申請して…大丈夫ですか?
そうなんですよ!これが、「次の大きな壁」なんですよ

そう言う諸々の不安を解決するのが自分だと思ってますので、是非是非お問合せて欲しいと思います♪
 ちなみに鈴和の対応としまして、
各種点検のやり方の指導
 契約書の書き方や保安規定の書き方の指導
 報告書の書き方
竣工試験の結果報告書の書き方
などができます

最後になりますが
これらを1から調べてやるんですか? 
それとも鈴和に外注する?

小規模事業者持続化補助金受付してますよ!!

毎度です!計装工事屋こと鈴和の鈴木です。
何気なく商工会の担当者にお電話したら・・・小規模事業者持続化補助金、、、絶賛!!!!募集中でしたww
今月の31日までだそうです!!
但し、今回・・・予算がない!たった30億だそうです・・・
振り分けとしては、一つの商工会で一件通るか通らないかのレベルらしい。。。
おそらくですが、いつもの1/10以下かもしれません。
ですので、ダメもとでチャレンジしてみるのもいいかもしれません♪

ちょうど今、自分もチャレンジしておりますので、もし保安法人を立ち上げを考えている方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ自分にやらせてください♪
こちらは成功報酬型ですので、採択されたらラッキー程度な気持ちで臨んでいただけると助かります♪

試験機及び自分のコンサルティング料の2/3も出ちゃうんですから・・・すげーーーお得じゃないですか??

ちなみにですが、受付にも限度がございますので・・・今回この「小規模事業者持続化補助金使用、電気保安法人設立パック」ですが、限定・・・2セットとさせていただきます!!
受付期間は、2017年5月20日までとさせていただきます。

お問合せ先は、こちらのホームページ
電気保安法人設立.com
もしくは、
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
までお問い合わせください♪